menu
検索結果

【探訪シリーズ】伊藤新道(幻の古道)【2泊3日】

このイベントの募集は終了しました
催行日程
  • A.
    2023年09月26日(火) ~ 09月28日(木)
    2泊3日
担当予定ガイド
ガイド料金 57,000円
その他諸費用

七倉から高瀬ダムはタクシーを利用(料金人数割)
その他諸費用(参加者人数割)

ガイド料金はお客様1名の料金です。山行中のガイド費用(山小屋代金等)は参加者で人数割していただきます。
*登山口までのガイドの交通費はご請求いたしません。
*ガイドの車に乗合で移動した際はご同乗者で費用のご負担をお願いいたします。なお、車での事故は自動車保険補償範囲となります。

定員
3名
催行決定・残1名
最小催行人数 2名
ガイドレシオ 1 : 3
カテゴリ バリエーション
体力
技術
行程

集合:七倉山荘 11:00
1日目:七倉=高瀬ダム…湯俣温泉・晴嵐荘 (歩行約3時間)
2日目:湯俣…赤沢出合…展望台…庭園…三俣山荘  (歩行約10時間)
3日目:三俣山荘…巻道…双六小屋…鏡平小屋…新穂高温泉 (約8時間)

北陸新幹線 東京 6:16発かがやき501号【長野】7:45着–7:45発しなの4号【松本】8:37着–9:20発大糸線【信濃大町】10:18着
信濃大町から七倉山荘まで
裏銀座登山バス片道1500円(信濃大町発1便5:15,2便7:15,3便14:10,4便16;00 発 所要時間45分)
タクシー7000円位

このイベントについて

伊藤新道は、三俣山荘と湯俣温泉をつなぐ登山道です。かつて、三俣山荘の主人であった伊藤正一氏が三俣山荘への最短ルートを築くべく開拓されたのがこの道でした。その後、利用者数が極端に減少したことで廃道同然となり、幻の古道と言われるようになりました。しかし近年、その伊藤新道を復活させるプロジェクトが、現在の三俣山荘のオーナーである伊藤圭氏を中心に立ち上がり、伊藤新道は復活しました。静かな森と川をつなぐバリエーションルートは渡渉技術が必要ですが、展望台に上がれば、硫黄尾根越しに見える北鎌尾根、槍ヶ岳が圧巻の姿で出迎えてくれます。

当イベントは、特性と安全管理の観点から参加条件を設けております
必ずご確認いただいたうえでのご予約をお願いいたします

装備について
  • ザック1
  • 登山靴1
  • ザックカバー1
  • 雨具1
  • 帽子1
  • 手袋(予備含む)1
  • 靴下(予備含む)1
  • サングラス1
  • 地図1
  • 筆記用具1
  • コンパス1
  • 時計1
  • ヘッドランプ1
  • ストック(使用者)1
  • ヘルメット1
  • ハーネス1
  • スリング(120cm)1
  • スリング(60cm)1
  • カラビナ(安全環付)2
  • 水筒(500ml以上)1
  • 日焼け止め1
  • ロールペーパー1
  • 持病薬1
  • 緊急薬品1
  • 健康保険証1
  • 行動食2
  • 非常食1
  • ごみ袋1
  • 沢靴1
  • 沢スパッツ1
  • 沢グローブ1
  • 沢ソックス1

沢靴(ラバーソール)・着替え